CASE

改善事例・実績

ブログ 記事一覧

  • NEW
    さぁ!ロット生産を始めよう!

    さぁ!ロット生産を始めよう!

    《ロット生産ってどうするの?》 ロット生産とは、作業を進めて行く単位を決め、 その単位を守りながら作業を進めて行く方法です。 この作業方法の目……

    ,

    続きを見る
  • 品質は利益の源

    品質は利益の源

    《自社の品質を考える》 品質とは、その品やサービスが どの程度目的を満たしているかであり、 お客様の信用と信頼を守り発展させていくことである。 ……

    続きを見る
  • 大量生産から多品種少量生産へ

    大量生産から多品種少量生産へ

    《クリーニングは客単位セット生産が目標》 現在のクリーニング工場の殆どが、 まとめて作業をするダンゴ生産(大量生産)をしています。 その方……

    ,

    続きを見る
  • 出荷場の広さはコストと比例する

    出荷場の広さはコストと比例する

    《出荷場から分かる自社の問題点》 「後行程はお客様」と言う有名な考えがトヨタ生産方式にはあります。 これは、次の工程に迷惑を掛けないように不良品を次の工……

    ,

    続きを見る
  • 多能工のすすめ

    多能工のすすめ

    《多能工の第一歩は仕上げたらすぐ包装》 「多能工を進めるにはどうしたらいいですか?」 そういう相談を受ければ、 「仕上げたらすぐに包装して下さい」……

    ,,

    続きを見る
  • 単能工と多能工

    単能工と多能工

    《専門分業と多工程持ち作業のメリット、デメリット》 専門分業「単能工」のメリットは、習得する技術が少ないので、短時間で一人立ちでき、 教育期間を短縮出来……

    ,

    続きを見る
  • 種類の平準化で生産性向上

    種類の平準化で生産性向上

    《量と種類でジャストインタイムの取り組み》 納期管理で量の平準化が進めば、種類の平準化に取り組みやすいです。 毎日の作業量が安定すれば、要するに毎日何点……

    ,,

    続きを見る
  • 平準化生産で原価低減

    平準化生産で原価低減

    《納期管理が平準化生産の入り口》 平準化には「量」と「種類」の2種類があります。 平準化生産は量と種類を組み合わせ、一定になるように生産する事です。 ……

    ,,,

    続きを見る
  • トヨタ生産方式の鉄則

    トヨタ生産方式の鉄則

    《カイゼンは最終工程から》 最終工程から改善しなさい、と教わりました。 クリーニングの最終工程と言えば、お預りした品をお客様にお返しする作業ですね。 ……

    ,,,

    続きを見る
  • 株式会社オリタニ
  • リキネット
  • ファイトオーナーズクラブ